小林製薬のヒフミドといったコスメティック化粧品を知っていますか?実際に、私も人からすすめられて購入してみるまで、知りませんでした(笑)

敏感肌や乾燥肌の人にも使えるお肌にストレスを与えない優しい化粧品です。なぜ、他の化粧品と違って、肌に優しいのか?

その秘密は肌と同様のヒト型セラミドというものを配合して作っているからです。保湿するだけではなく、皮膚の本質に作用して、ハリと潤いのある肌へと導きます。肌にしっとりした潤いを保っているのは約50%がセラミドという成分です。

年が若い20代ぐらいのときは、セラミドがしっかり肌にあるためハリと潤いのある美しい肌が維持できます。しかしながら、残念なことにセラミドという成分は年を重ねるたびに徐々に減っていってしまいます。



歳を重ねても、肌にハリと潤いを保持するできる肌を作りたいと小林製薬の研究員が頑張って作ったのがヒト型セラミドというものです。

このヒト型セラミドは、水にも油にも馴染みにくい原料で制作し出来上がるまでになんと12年という膨大な時間が掛かったようです。そんなヒフミドはカサカサした乾燥や外敵な刺激に強い肌を作るようにと、肌にセラミドを十分に与えてくれる化粧品です。

私自身、最近は花粉のせいで、顔がカサカサに乾燥しててしまい、どんなコスメや化粧品も痛みがあって使い物にならない状態で悩んでいました。

このヒフミドを使ってみるのも、ドキドキしながら使いはじめたたのです。実際に使っみて、驚いたことは、刺激が全くないということです。ヒリヒリとした肌の痛みもなく炎症が起こっている肌の場所も進行したりすることもありませんでした。

私でも大丈夫だったので、乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルを持っている方でも、意外と心配することなく使用できるかと思います。

ただ、カサカサとした乾燥した状態が良くすることはなく、潤いに関してはもう少し潤ったな~という感じが欲しかったと思いました。けれども花粉症に関しての肌トラブルは、一時的なものです。ですので皮膚科などの病院に通った方が本当はいいだけのことなんですが~(笑)

小林製薬のヒフミドという肌ケア用品の優れたところは、ハリと潤いのある肌へと導くということです。




使ってするに結果がでるのではなく、あくまでも継続して使い続けてみないことには分からないということです。


色々なサイトでの口コミや評判を見てみると、乾燥肌や敏感肌で悩んでいたという人の嬉しい口コミが多数ありました。化粧品というのは、短期的に使うのでは結果がわからず、最低でも3ヶ月は使い続けてみなければ本当の良さが分かりません。


乾燥肌や敏感肌で悩んでいる人にとって、化粧品を選ぶことって本当に難しいですよね?でも、小林製薬のヒフミドは一度試してみる価値のある化粧品だと思います。

もちろん、肌がヒリヒリと刺激や痛みがあっては利用し続けることすら苦痛でできないはずです。ただ、私の場合は、炎症があったにもかかわらず、肌に全く痛みが無く使うことができました。

乾燥肌や敏感肌といった肌トラブルで悩んでいる人でも、安心して使える化粧品じゃないのかな~と思います。

お試しとしてヒフミドのトライアルセットも安く購入できるので、まずはお試ししてみては、いかがでしょうか?

コメントを残す